monoguramu8のブログ

過去と今を行ったり来たりしている出戻りeighter

ジャニーズ嫌いのロック好きー①

そもそも私はアンチジャニーズだった訳です。

案外多い気がするんです、元アンチジャニーズ現eighterって。いい意味でジャニーズらしさがない彼らはアンチをヲタクに変える力があると思う。

 

 

白ホリに和太鼓ドーン。

裏地のないペラッペラの法被。

会見はテイチクの屋上。

 

 

こんなデビューを飾ったジャニーズ!ここから泥臭くがむしゃらに突っ走って行くんですよ、奇跡の男前達が。いやー、あかん惚れてもうたになっちゃうよね。

 

 

あんなに嫌悪していたトンチキ衣装にすらときめくヲタクになる訳ですが、その道筋をブログの自己紹介がてら書く。人様、とくにジャニーズ嫌いだった方がeight沼にハマるきっかけを読むのが好きなんですよね〜。

 

 

ローラースケートで遊んだ世代だけど、光GENJIは嫌いでした。上半身ハダカに短パン履いてバンダナって何。あのダッサイ衣装で俺かっこいいだろ〜的な空気を醸し出しちゃうところほんと無理で、シンプルにキモいと思ってました。王子様衣装とか!マジでキモい!これが私のジャニーズ観。

 

 

そんな私の神様はブランキージェットシティであります。もうほんっとに大好きで大好きで大好きで大好きで、今でも不動の神様なのであります。神がブランキー、愛すべき対象が関ジャニ∞

 

 

ブランキーと同時進行で好きだったのが、ハイスタを初めとしたメロコアバンドです。

私がイケイケガール(は)だったあの頃は、ハイスタを初めとしてメロコアブーム。まんまとブームにのって、ハイスタ、ブラフマン、スキャッフルキング、バックドロップあたりはライブもたくさん行った。毎度流血上等、モッシュ&ダイブは日常茶飯事。浅く狭くだけど洋ロックもかじってました。ブロックパーティーストロークスリンキン・パークとか、ケミカルブラザーズとか、、。我ながらミーハーだな、、。

 

 

当時のクラブイベントはブラックミュージック一辺倒の時代と違い、ロックやパンクのイベントもたくさん開催されてました。週末はクラブ!そんな毎日あの日のイケイケガールな私(は)

 

 

その数年後には私の地元で初のロックフェスが開催されて、ミーハーロック好きーの心にジャニーズが入る隙間はやっぱり1ミリもない。ブランキー、ミッシェル、ドラゴンアッシュゆら帝、電気、ゴーイングステディ、マッドカプセルに電撃ネットワークに渋さ知らず!などなどマジでミーハー、、。

 

 

 

 

だが時は来た。

 

 

 

あ!

 

 

 

TOKIOだけは好感持ってました。DASH村いいよね〜。何かに一生懸命な美しい男たちっていいよね〜。だけど音楽はやっぱり興味なくて。中島みゆき椎名林檎が書いたとしても、所詮はジャニーズクオリティでしょってやっぱり下に見てました。どうにもジャニーズってだけで嫌悪感だったんです。

 

 

 

メトロックに関ジャニ⁉︎はぁー⁉︎

って言ってた側の人です、私。

 

 

 

②に続く。