monoguramu8のブログ

過去と今を行ったり来たりしている出戻りeighter

眠れるヲタクが目覚めるきっかけはそう関パニ

丸山隆平、腰巻推進委員会の人です。丸ちゃんには巻きスカートが似合うと思うそう思う、好き。

 

 

私がヲタクだった期間はさほど長くないような気がします。布団コンから始まり、初めてのドームツアーが決まった時には熱は覚めてました。光GENJIがステージ上にローラースケートを置いたように、私はペンラを置いたよ(どこに)

 

嫌いになった訳ではなくて、本当に自然と、ドームツアー決まってよかったね、おめでとうありがとう、さようなら!と思えたのです。ツアーに申込むエネルギーは残っていませんでした。あんなにせっせと集めたDVDやCDやグッズほぼ全てを手放した。これ、今になって後悔、、。アレもコレもちまちま買い直しですよ全くもう。

 

唯一手放せなかったのがspirits!

これだけはなんか、手放せなかった。

 

ドームに立つ関ジャニ∞を見たのは京セラカウコンのみ。今となっては悔やまれます、すっごく。ドームを埋める、ドームを沸かせる関ジャニ∞見たかったです。ドームを基盤として成長していく関ジャニ∞、見たかったです。まぁ仕方ないね。

 

自分の年齢が30代になり、私の人生こんなんでいいのかな?ヲタク楽しいけど、楽しいだけで何も産み出さないしなぁ。そんな迷いも生じていたタイミングです。

 

どんな些細な番組も取りこぼさないよう必死になって、競うようにMCレポ読み漁って(そもそも誰と競ってたのか)。とにかくeightのどんな情報も逃さない!と血眼になる事に疲れていたのもある。ほんと、ヲタクって何と戦ってるんだろうね、、。時間もお金もエネルギーも全部eightに使ってたもんだから、出し切ってしまったんだわね。出涸らしのヲタクはいろんなタイミングが重なって、自然と無理なくヲタクを卒業したのでした。

 

 

それからは、関ジャニ∞のCMをよく見かけるようになったり、どっくんだけではなく丸ちゃんや大倉まで主演ドラマや映画をやるようになったり、レンジャーが映画になったり。峯田が関ジャニ∞に曲提供をしたり。

 

茶の間以下であったとしてもその活躍は目に入って来たけども、びっくりするくらいに心は動かなかった。

 

関ジャニ∞熱がさめた私は別の好きに夢中になって、時間とお金とエネルギー全てを別の好きに注いでました。それはそれは充実してましたよ。

 

そうこうしていたら、すばるが関ジャニ∞を、ジャニーズをやめると言うニュースが目に入った。こればっかりは本当にびっくりだったし、信じられなかった。

 

だけどやっぱりびっくりしただけで、相変わらず別の好きに夢中になってた。

 

そうこうしていたら好きな人が出来たり、母が他界したり、人生色々あった。

 

そしてどっくんが関ジャニ∞を、ジャニーズをやめた。やっぱりびっくりしたけども、びっくりしただけだった。かーちゃん死んで関ジャニ∞どころじゃないったよ!

 

そうこうしていたら私は失恋をした。

 

今回の失恋は脳がアホになるをはるかに超えて、心が死んだ。全てのエネルギーを失って、仕事もやめた。そして朝から晩まで信じられないくらいに毎日泣いて眠って、暴食して泣いて眠っての繰り返し。いわゆる鬱状態ですね。

 

なんとか立ち上がろうともがく中でうっかりスピリチュアルに走ったり、はた!と我に返り理論的に行こうぜと臨床心理士のカウンセリングを受けたりと、死んだ心なりに頑張ってみた。だけど笑うことは出来なかった。

 

そんなある日断捨離をしていたら、処分したと思っていた関パニDVDを発見。

 

 

うわー!懐かしい!残してたんだー。

 

 

見てみようかな。だけど今の私を笑わせる事は関パニであっても無理でしょう。

 

 

 

再生

 

 

 

 

 

爆笑

 

 

 

 

 

涙流して腹を抱えて笑いました、いつぶりだろうこんなに笑ったの。すばるが書いた赤ちゃんの絵の破壊力wwwカレーライスからの赤ちゃんてwww

 

笑うってすごくすっきりする、力になる。

それをくれたのは、関ジャニ∞だった。

 

いやいや。そうは言ってもヲタクには戻らないよ!とか言いながらブックオフなんて行っちゃって、かるーい気持ちで十祭のDVDを買ってました。十祭にした理由は特典映像がないのとパッケージがかさばらないから。ヲタクに戻る気がなかっただけに、見た目も中身もスッキリがよかったんです。

 

 

 

再生

 

 

 

 

 

何これ、、。

 

 

 

 

 

好き。

 

 

 

 

十祭チョイスってのがまた我ながら絶妙なチョイスだったと思う。関ジャニ∞らしいお祭り感、ジャニーズらしさとバンドeightのバランスと、いやーいい物選びましたわ。スタジアム、野外っていいですよね。フェス好きとしては雨に打たれるライブってすごくテンション上がります。と言うより何より、いろは節で煮えたぎる血液持ってるんだわ、私。

 

 

いろは節最強やねーーーーん。

 

 

鬱状態からにょきにょきっと這い上がる力をもらいました。私は失恋をきっかけにヲタクに走る傾向があります。現実逃避万歳‼︎近くのモラハラクソ野郎より遠くのキラキラアイドル万歳‼︎

 

 

そんなんで結局帰って来ましたヲタクの世界。死んだ心を生き返らせてくれたんです、関パニが。白ほりアイドル関ジャニ∞は最高で最強でした。そして、やっかしいろは節は最高ふぉーーーー‼︎